Buddhachannel










Instagram








Bouddhisme

Dernier ajout : 18 septembre 2018.

日本仏教及び伝来

日本への公的な伝来は宣化3年(538)、百済の聖明王が釈迦仏像と経典その他を朝廷に献上したときとされる。ただ、6世紀初めから一部の渡来人やその子孫によって仏教は信仰されていたと考えられる。

記事のすべてのバージョン:

仏教伝来

538年,(日本書紀によると552年。元興寺縁起などでは538年),百済の聖明王の使いで訪れた使者が欽明天皇に金銅の釈迦如来像や経典,仏具などを献上したことが仏教伝来の始まりです。その後,推古天皇の時代に「仏教興隆(こうりゅう)の詔(みことのり)」が出され,各地で寺院建設も始まりました。命ある者がこの世で受ける恩の中でも最も大切な親の恩に対して,感謝をし冥福を祈るために仏像を身近に置きたいと考えました。ここに仏教信仰が始動します。

記事のすべてのバージョン:

ご利益スポット

愛知県名古屋市の有名な繁華街である大須に、「陽秀院」という曹洞宗のお寺がある。陽秀院は寛永初年、大光院開山の時に清洲よりこの地に移築された。

記事のすべてのバージョン:

私とお母さん

一日一日を大事に過ごす

記事のすべてのバージョン:

ダライ・ラマが善光寺初訪問

ダライ・ラマ14世が19日、初めて長野市の善光寺を訪問しました。

記事のすべてのバージョン:

善光寺の砂マンダラ完成 19日にダライ・ラマが開眼法要

インドから来日したチベット僧10人が交代で今月1日から、本堂内陣の一角で制作。2メートル四方の木板に描いた下絵の上に、じょうご状のごく細い金属製の筒を震動させて中の砂を少しずつ落とし、幾何学模様のような絵柄を作っていった。

記事のすべてのバージョン:

平城京の高級官僚、禁止なのに肉食 寄生虫の卵で裏づけ

 奈良時代の平城京(710~784)で、政治の中枢だった平城宮(奈良市)の役人が牛や豚の肉を食べていたことが、便槽の遺構に残る便の分析から確認されました。

記事のすべてのバージョン:

古代日本人も肉食 奈良・平城宮跡でトイレ遺構発見

 奈良時代は仏教思想の影響で、肉食が禁忌だったとされるが、一方で肉食禁止令が度々出された記録があったり、イノシシ肉を献上した木簡も出土したりしていることから、実際には肉食が広まっていたと推察されていました。

記事のすべてのバージョン:

<大遣唐使展>古代のロマン、お土産に クリアファイル、絵はがき

奈良国立博物館で開催中の「大遣唐使展」で、地下回廊のミュージアムショップと特設売り場には、遣唐使・吉備真備(きびのまきび)の活躍を描いた「吉備大臣入唐(にっとう)絵巻」(米ボストン美術館蔵)や、「聖観音菩薩(ぼさつ)立(りゅう)像」(薬師寺蔵)などの主な展示品をプリントしたグッズが並んでいます。

記事のすべてのバージョン:

ダライ・ラマ迎える「砂曼荼羅」 色鮮やかに、善光寺

チベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世が19日に訪問する長野市の善光寺本堂で、チベット仏教の僧侶が色鮮やかな「砂曼荼羅」を作っています。

記事のすべてのバージョン:

0 | ... | 50 | 60 | 70 | 80 | 90 | 100 | 110 | 120 | 130 | ... | 220