Buddhachannel










Instagram








Bouddhisme

Dernier ajout : 18 septembre 2018.

中国の仏教伝来は西暦初め海からの可能性

江蘇省連雲港市の孔望山仏教摩崖石刻像から銘文が見つかり、摩崖像が彫られた年代が西暦61年と確認され、これまで考えられていたより100年余りさかのぼることとなった。これについて専門家は仏教がインドで誕生し、その後、西暦の初めに海から中国に伝わった可能性のあることを示していると指摘した。

記事のすべてのバージョン:

中国での経典翻訳期

法雅や康法朗などの仏教僧は、当時、すでに広まっっていた儒教や老子・荘子の思想を利用して、仏教の教理を説明し布教を展開しました。

記事のすべてのバージョン:

中国から見たインド文明

歴史的に中国の王朝は周囲の民族を、野蛮人扱いしていたようですが、
インドに対してはどういう位置づけをしていたのでしょうか?西遊記とかに見られるようなある種の憧憬と敬意は仏教徒だけで、基本的には「南蛮」扱いで対等な文明とは考えてなかった、という事になるのでしょうか?

記事のすべてのバージョン:

孔雀明王(くじゃくみょうおう)

孔雀明王(マハーマユリ)は明王グループの中では珍しい女性神で、その名の通り孔雀の神と考えられますが、インドでは孔雀は蛇の天敵とされており、諸々の毒を取り除く神として崇められていたようです。

記事のすべてのバージョン:

中国での現在抱える宗教と信仰問題

1980年代以降の中国では、改革開放に伴い、民衆の宗教信仰心が抑圧された過去に反発する形でよみがえった。それに政府の宗教保護政策もこれらを支えているため、現在、中国の宗教信仰政策は種々の問題を抱えている。

記事のすべてのバージョン:

仏教の勉強とは(二)

仏壇の祭り方、お墓での参り方、お寺のお参りの方法、日常の心のありよう。ものの受け止め方。信仰者としての生き方。体験談や逸話・伝説などの共有。なにかを求め、なにかを頼りに生きるか。

記事のすべてのバージョン:

仏教の勉強とは(一)

「勉強」の道には、二つあります。簡単に言うと、「教え」と「実践」でしょうか。「教学の理解」と「実践行」だと思います。この両方は「不二(ふに)」です。

記事のすべてのバージョン:

円仁の足跡を中国寺院で確認

平安時代の天台宗の高僧円仁(慈覚大師、794~864年)とみられる名が刻まれた石板が中国河南省登封市の寺院で見つかった。本県ゆかりの円仁は遣唐使として渡り、9年に及ぶ苦難の旅の末帰国、天台座主に就いた。国学院大栃木短大の坂寄雅志教授(東アジア史)らが今月、現地で石板を確認し「円仁を表している可能性が極めて高い」と評価。円仁の具体的な足跡を示す史料になり得ると注目されている。

記事のすべてのバージョン:

莫高窟の白衣仏

莫高窟においては、北魏時代の造営とされる計十二窟のうち十窟が中心柱窟で、北魏における窟形式は中心柱窟が主流であったといえる。その後の西魏時代には計六窟中、中心柱窟は二窟となるが、白衣仏図が西魏においても中心柱窟にあらわされていることは留意しておく必要がある。

記事のすべてのバージョン:

中国仏教史 (七)

中華人民共和国では、憲法によって信教の自由が定められ、毛沢東も信教の自由を保障する談話を発している。実際、共産党政権は、日中戦争や国民党との内戦のために破壊された寺院の復興に力を尽くしている

記事のすべてのバージョン:

0 | ... | 10 | 20 | 30 | 40 | 50 | 60 | 70 | 80 | 90 | ... | 220