Buddhachannel

Articles et conférences

Dernier ajout : 19 juillet 2016.

人生はいつもお受験 (一)

試験というのは、自分のことをはかる方法のひとつです。ですから、受験するということは、他人に評価してもらうことになるのです。今回から、「お受験」ではかれるものは何かといったことを話題にして、新しい根本仏教講義をスタートしたいと思います。

記事のすべてのバージョン:

死んだらどうなるか? (一)

「人は死んだらどうなるのか」「人間に来世はあるのか無いのか」…宗教が常に取り上げてきたテーマですが、この質問に対する答えは「わかり得ない」というのが誰にとっても真実だと思います。このテーマを論ずる人は誰も死んだことがないわけですからわからないのがあたりまえなのです。これから、このテーマでお話ししたいことはたくさんあるのですが、まず答えが「わかりません」であることを、頭に置いておいていただきたいのです。

記事のすべてのバージョン:

「誰にでも理解できる」教え

今回のテーマは「自ら試し、確かめる」です。

記事のすべてのバージョン:

八正道

釈尊の根本的教え-八正道

記事のすべてのバージョン:

華厳海会諸聖衆曼荼羅についての一考察

森實久美子さんによって華厳思想を考察します。

記事のすべてのバージョン:

布施とは、むさぼらざるなり

布施といふは、不貪なり。不貪といふは、むさぼらざるなり。むさぼらずといふは、よのなかにいふ、へつらはざるなり。

記事のすべてのバージョン:

泉涌寺で正月の法要を再現

泉涌寺で正月の法要「修正会(しゅしょうえ)」を再現した企画展が開かれています。

記事のすべてのバージョン:

妬まない、怒らない、愚痴らない

この文章で最後に紹介したいのは、やはり「三毒追放」の「妬(ねた)まない・怒らない・愚痴らない」です。この言葉ほど私の人生を変えたものはありません。

記事のすべてのバージョン:

十二因縁の展開

十二因縁 (じゅうにいんねん)は、仏教用語の一つです。苦しみの原因は無明より始まり、老死で終わるとされます、それぞれが順序として相互に関連する12の因果の理法をいいます。

記事のすべてのバージョン:

日本人と神社の関係、これからの役割は

日本人の生活と深く結びついてきた神社を海外の人はどう見ているのだろうか。第3回となった「伝統文化継承トークフォーラム」(日本舞踊芸術文化協会主催、観光庁、毎日新聞社後援)が1月28日に神奈川県鎌倉市の鶴岡八幡宮で開か (...)

記事のすべてのバージョン:

0 | 10 | 20 | 30 | 40 | 50 | 60 | 70 | 80 | 90