Buddhachannel










Instagram







Art Sacré

Dernier ajout : 5 janvier 2017.

グプタ朝とヒンズー教

三世紀になるとクシャン朝は衰退し、北インドは分裂状態に陥った。四世紀前半、かつてのマウリヤ朝の都であったパータリプトラのグプタ家(ビハール州の藩王の家)のチャンドラグプタ一世(位320〜335頃)がビハール州で台頭し、ガンジス川中流域を征服し、「諸王の大王」と称し、分裂状態にあった北インドを再統一し、グプタ朝(320頃〜550頃)を開き、パータリプトラを都とした。

記事のすべてのバージョン:

“国宝級”の神仏彫像を公開

カンボジアにある世界遺産・アンコールワットを築いた、アンコール王朝の最盛期に作られた彫像などの展示会が、福岡市博物館で開かれています。

記事のすべてのバージョン:

「奈良の古寺と仏像」展:法隆寺の観音菩薩立像など国宝含む65点展示

法隆寺や東大寺などの貴重な仏像が一堂に会す「奈良の古寺と仏像~会津八一のうたにのせて~」が、東京・日本橋の三井記念美術館で開催中だ。平城遷都1300年を記念した展覧会で、国宝3点、重要文化財45点を含む計65点を展示している。

記事のすべてのバージョン:

アジャンター(Ajanta)(9) 石の浮彫

寺院を飾る石の浮彫
石柱を飾る唐草文様と柱を支えるヤクシャ
細かな文様がシャープに彫られている
石窟寺院の前に立つ象の彫像
石窟寺院の壁面を飾るレリーフ・右は第9窟正面の仏塔レリーフとチャイティア窓 (...)

記事のすべてのバージョン:

アジャンター(Ajanta)前期石窟寺院 第9窟

アジャンター(Ajanta)前期石窟寺院について

記事のすべてのバージョン:

湖の国の名宝展:開幕 仏教美術の数々、入場者引きつけ

滋賀県立琵琶湖文化館の仏教美術などを紹介する「湖の国の名宝展」が11日、太宰府市の九州国立博物館で始まった。

記事のすべてのバージョン:

ユネスコ世界遺産 におけるインドの遺産

「ユネスコ世界遺産」 というのは、世界中の最も重要な遺産を 国連が選択して 「指定」 したもの、と しばしば誤解されていますが、実際は各国から申請のあったものを審査して一定基準を満たしているものを 「登録」 する制度です。

記事のすべてのバージョン:

マトゥラーの彫像

インド神話で、ヴィシュヌの化身(アヴァターラ)とされるクリシュナの生地とされている。誕生したとされる場所にはクリシュナ・ジャナムブーミという寺院が建立されている。『バーガヴァタ・プラーナ』によると、ヤムナー川はクリシ (...)

記事のすべてのバージョン:

仏教美術伝える42点展示

常楽寺美術館は7月19日から8月8日まで、開館40周年を記念した特別展「法華経の光-天台法華宗を開きます。

記事のすべてのバージョン:

ガンダーラ美術一覧

チャイティヤ形浮彫 仏伝図
 仏伝図浮彫
施無畏印を結ぶブッダ像 
ブッダ三尊像
kawai51.cool.ne.jp/delhi-b7-n.htm から

記事のすべてのバージョン:

0 | 10 | 20 | 30 | 40