Buddhachannel











Instagram







Société

Dernier ajout : 12 juillet 2016.

デモ隊が女性リポーターに暴行

反独裁民主戦線のデモ拠点ラートプラソン交差点近くの仏教寺院内で、フランスの女性リポーターが、デモ隊に取り囲まれ、頭をたたかれるなどしたため、危険を感じその場から逃げ出しました。

記事のすべてのバージョン:

黄ショウブ:奈良・不退寺で見ごろ

平安時代の歌人、在原業平(ありわらのなりひら)が開いた不退寺(奈良市法蓮町、松村圭淳住職)で、黄ショウブが見ごろを迎え、訪れた人の目を楽しませています。

記事のすべてのバージョン:

写真展:ブータンで3年教師・関健作さん、子どもの笑顔とらえ--

ヒマラヤの仏教国ブータンに青年海外協力隊員の体育教師として3年間赴任していた関健作さんの写真展「ブータンの笑顔」が、横芝光町立図書館で開かれています。

記事のすべてのバージョン:

教員として再出発 矢板の掛下さん、社会人経験生かし授業

教員を第二の人生にと、矢板中央高で教育実習を行うなどして教員免許を取得した成田の元会社員掛下法示さんが念願を果たし、4月から那須塩原市の国立塩原視力障害センターで教員としてスタートを切った。

記事のすべてのバージョン:

奉扇会:芭蕉像“夏準備” 俳句献句も--大津・義仲寺

木曽義仲と松尾芭蕉の墓がある大津市馬場1の義仲寺(ぎちゅうじ)で8日、芭蕉座像の手に持つ杖(つえ)を扇子に持ち替える「奉扇会(え)」があり、俳句愛好者ら約90人が参加しまた。

記事のすべてのバージョン:

八角大不動堂が完成 三好 密厳寺で落慶法要

三好市池田町西山の四国三十六不動霊場第5番札所・密厳寺で16日、四国最大の大不動明王像を祭る八角大不動堂の落慶法要があり、信者や住民ら約500人が完成を祝った。

記事のすべてのバージョン:

荘厳、仏教絵巻 - 当麻寺練供養

葛城市当麻の当麻寺で14日、中将姫伝説を再現した「練供養」が営まれました。

記事のすべてのバージョン:

歌う尼さん「人の癒やしに」

高取・やなせななさんが自伝

記事のすべてのバージョン:

ろうそくデモ2年:宗教家の言い分とは

2年前のろうそくデモの最後は、「非暴力」を強調した宗教界がリードしました。6月30日に行われたカトリック正義具現全国司祭団のミサを皮切りに、7 月3日には韓国キリスト教教会協議会(NCCK)の祈とう会、翌4日には仏教関係者による法会が、ソウル市庁前のソウル広場で相次ぎ開催されました。

記事のすべてのバージョン:

向上寺本堂32年ぶり再建

国宝三重塔で知られる尾道市瀬戸田町の向上寺の本堂が32年ぶりに再建された。16日に落成法要が行われる。

記事のすべてのバージョン:

0 | ... | 30 | 40 | 50 | 60 | 70 | 80 | 90 | 100 | 110 | ... | 140