Buddhachannel











Instagram







Société

Dernier ajout : 12 juillet 2016.

日本仏教心理学会

人 間の心の理解とその救い・癒し・成長に関わる理論と方法という点で、仏教と心理学はきわめて近接した関係にあると思われるが、残念ながらこれまで日本では 本格的な対話や統合の試みが十分行なわれてきたとはいいがたい。しかし深刻な心の荒廃が指摘される状況下にあって、今こそ両分野に関わる研究者・臨床家が 協力しあい、より統合的で有効妥当性の高い、現代人のための新たな心の理解・救い・癒し・成長の道を拓くことが望まれるのではないか。そうした共通の問題 意識を出発点として、ここに「日本仏教心理学会」を創設する。

記事のすべてのバージョン:

首都圏で「無宗教葬」希望者14% 類似調査比較で増加傾向

首都圏の都市部在住者を対象とした葬儀に関する調査で、葬儀の形式として「無宗教」式を希望する人が約14%に上り、類似調査と比較して増加傾向にあることがわかった。一方、仏教式を希望する人は約6割と依然として高い割合であった。

記事のすべてのバージョン:

座禅:「何も考えない」って難しい 児童84人が挑戦

但馬地域の公立小中学校が一斉に夏休みに入った21日、豊岡市日高町荒川の隆国寺で「小学生のための禅の集い」が1泊2日の日程で始まりました。

記事のすべてのバージョン:

奈良市の3小・幼稚園、薬師寺に奉納 児童ら栽培、搾油

奈良市立鼓阪北小、東市小、六条幼稚園の子供たちが8日、自分たちで栽培した菜の花から搾った菜種油を薬師寺(同市西ノ京町)に奉納した。国宝・薬師三尊像がある金堂の灯明に使用されます。

記事のすべてのバージョン:

これぞ大衆文化の真髄? 

大衆文化における見落とされがちな風俗意匠を研究する町田忍氏が、エロと大衆文化の関係を解き明かす!

記事のすべてのバージョン:

(被災地に生きる中)寺の天井絵市民が筆

中越沖地震で築90年、土蔵造りの本堂が全壊した柏崎市内の福厳院。今月、被災後3年ぶりに再建を果たした新本堂の高い天井を見上げると、ユリやハスの花、雪割り草を描いた、86枚におよぶ絵画がずらりと並ぶ。どれも市民が震災復興や鎮魂の祈りを込めて描いたものだ。

記事のすべてのバージョン:

精神的に強くなるために、お寺で滝に打たれてみた

 ちょっとしたことでイライラし、何かとすぐに落ち込んで……。もっと精神的に強かったらいいのに、と思うことはありませんか? 私はあります。小さいことに一喜一憂せず、常に仏のような穏やかな気持ちでいられたら、もっとラクに生きられ

記事のすべてのバージョン:

「東大寺法華堂」ってどんなお堂? 

東大寺の法華堂の修理について

記事のすべてのバージョン:

古都平泉に自転車タクシー登場

奥州藤原氏ゆかりの古都として知られる岩手県平泉町に14日、自転車を改造した「ベロタクシー」が3台登場しました。

記事のすべてのバージョン:

仏教“無償の心”伝える歌声  

 京都と滋賀の寺で生まれ育った女性2人を中心としたアマチュアのフォークグループが誕生した。その名も、英語で寺を意味する「テンプルズ」。福祉施設での慰問ライブ活動などを計画している。

記事のすべてのバージョン:

0 | 10 | 20 | 30 | 40 | 50 | 60 | 70 | 80 | ... | 140