Buddhachannel










Instagram







Interreligieux

Dernier ajout : 12 juillet 2016.

道教

道教(どうきょう、Dàojiào、英語 Taoism)は、中国三大宗教(三教と言い、儒教・仏教・道教を指す)の一つである

記事のすべてのバージョン:

仏教と儒教の共通性と違い

儒教は思想で、孔子(BC552生)が始祖で、中国繁栄の国民思想として、政治思想の根底であった。仏教は宗教で、釈尊(BC463生)が宗祖で、インド国家にバラモン教に替わって、中心の宗教となった。

記事のすべてのバージョン:

無宗教多数派はわずか6カ国、世界の多数派はキリスト教

 最近発表された宗教および公共生活に関する国際ピューリサーチセンターフォーラムの調査結果によると、世界で最も支持されている宗教はキリスト教であることが改めて示された。一方で世界人口の3分の1はいかなる宗教にも関与せず生活していることも明らかになった。18日、米クリスチャンポスト(CP)が報じた。

記事のすべてのバージョン:

中国における仏教と既存宗教・政治権力との対立と影響

現在では、中国三大宗教である儒教・道教・仏教は混交しあい、日本でもそれら複数の宗教から入り混じりながら影響を受けてきた。しかし(現在の日本人からすれば意外かもしれないが)初期の仏教は、中国に入った当時、既存宗教と対立し、しばしば激しく弾圧を受けることになる。

記事のすべてのバージョン:

キリスト教は家庭生活の完成を目指す

キリスト教は、この世における生活や「家庭」に、重大な意義を認めるのです。神がアダムに、エバをお与えになったのは、「夫婦」をつくるためでした。神が人を、男と女に創造されたのは、両者の間に「家庭」をつくるためでした。「家庭」は、神がつくられました。聖書にはこう書かれています。

記事のすべてのバージョン:

墨家思想

諸子百家には珍しく有神論の立場をとり、人格神としての天を崇拝し、鬼神の存在を信じたが、それは、墨家思想の正当性の根拠が天や鬼神の意思にあるとする主張に基づくものであった。

記事のすべてのバージョン:

神仙思想

神仙思想が山と結びつけられる理由は、気に満ち幽玄な環境をもつ山が修行に適していたことや、鉱物や薬草が豊富であったことであると考えられる。

記事のすべてのバージョン:

道教

「中国古代のアニミスティックなさまざまな民間の信仰を基盤とし、神仙思想を中心として、それに道家、易、陰陽、五行、緯書、医学、占星などの説や巫の信仰を加え、仏教の組織や体裁にならってまとめられた、不老長寿を主な目的とする呪術宗教的傾向のつよい、現世利益的な自然宗教」

記事のすべてのバージョン:

氏神さま

日本人は、初詣をはじめ、ことあるごとに氏神(うじがみ)さまにお参りをしてきました。古い時代、氏神さまとは血縁関係にある氏族が共通におまつりする神さまのことで、その氏族の祖先神であったり、氏族にかかわりの深い神さまであったりしました。

記事のすべてのバージョン:

仏ブルカ禁止法案巡り、イスラム教徒社会に亀裂

フランスのサルコジ政権が閣議決定した、頭から足元までを覆うブルカやニカブなどのイスラム女性の衣装を公の場で広く禁じる法案は、6割以上の国民が支持し、大統領与党が国会で優勢なことから、成立が濃厚だ。

記事のすべてのバージョン:

0 | 10