Buddhachannel

同じカテゴリでは

21 octobre 2015

Les enfants du Tibet











Instagram





セクション

頑張れ宮崎! 口蹄疫禍へ広がる支援

月曜日 2010年6月7日

Langues :

家畜伝染病・口蹄(こうてい)疫禍の宮崎県の畜産農家を救おうと、苫小牧市内でも支援の輪が広がり始めた。義援金が店内にお目見えし、苫小牧駒沢大学の学生たちは「自分たちも役に立ちたい」と善意を募る活動に立ち上がった。

 駅前プラザegao(エガオ)の1階インフォメーション前に募金箱が置かれた。「被害に遭った畜産農家のために、少しでも協力ができれば」と館内に案内文を掲示し、客に支援呼び掛けている。

 募金箱は苫小牧市民活動センターにも。市共同募金会が垂れ幕も用意した。7月30日まで善意を募っている。「地震や津波などの自然災害以外で、こうした募金活動を行うのは珍しい」という。

 苫小牧駒大1階ロビーに、口蹄疫被害の様子を伝えるパネルが登場した。学友会執行委員会、ボランティアサークルひまわりの会、仏教専修科道芽会の3団体が企画し、メンバーは、昼休みに募金も呼び掛けている。「ニュースで被害の状況を知り、自分たちにできることがあればと思って始めました」と鷲尾邦彦・道芽会長(4年)。今週いっぱい活動を続けるという。

tomamin.co.jp/2010t/t10060702.html から



フォーラム 会員だけ投稿可能

この掲示板に投稿する前に あなたは登録しなければなりません。あなたに与えられた個人的なIDを入力してくれてありがとう。もしまだ登録してないなら、あなたはするべきです。 登録者。

Connexion登録パスワードを忘れましたか?