Buddhachannel

同じカテゴリでは

1er février 2016

Idée Lecture - Eurêka











Instagram





セクション

円空の旅が絵本に「魅力を子どもにも」

月曜日 2010年5月17日

Langues :

江戸時代に各地を歩き、数々の木彫像を残した美濃生まれの僧侶、円空を絵本にした「円空その長い旅のはてに」を、関市の元小学校教諭堀野慎吉さん(61)が自費出版した=写真。「子どもたちに円空の生き方や魅力に触れてほしい」と話している。

 円空は全国を行脚しながら民衆らに神や仏の像を彫り、その数は12万体にのぼるとされる。児童文学者でもある堀野さんは40年ほど前、新任教員として旧洞戸村(現関市)の小学校に赴任。近くの神社で円空作の仏像に触れ、「いつか円空について書きたい」と考えていたという。

 その生涯に謎が多い円空。絵本では、仏教用語をかみくだいて表現し、母や父の面影を求めて旅をする姿を中心に描いたという。

 絵本は45ページ、1200円。岐阜、関両市の小中学校などに寄贈した。購入などの問い合わせは堀野さん(0575・46・2087)へ。

朝日新聞 より

フォーラム 会員だけ投稿可能

この掲示板に投稿する前に あなたは登録しなければなりません。あなたに与えられた個人的なIDを入力してくれてありがとう。もしまだ登録してないなら、あなたはするべきです。 登録者。

Connexion登録パスワードを忘れましたか?