Buddhachannel











Instagram





セクション

仏教とフェアトレード

月曜日 2010年5月10日, によって Alain Delaporte-Digard

Langues :

記事のすべてのバージョン: [Español] [français] [日本語] [中文]

我われの世界は二つの価値観を持ちます:物実観と精神観です。どのようなこれらの観念を並行しますか?それは存在性と精神の関係の課題でますね。

むかしから、貿易は物々交換という形が現れました。便利で、お金は現れた。お金の創立のは美しいアイヂアであり;自分のものを交換したい人を見つけることを代わりに、お金をおかげでどこでも買えるとか売られるとかできるようになりました。自分の仕事を通じて、お金によって報酬を受ける。そして、お金が在庫の報酬という形に存在していました。

現在では自分のお金があるエネルギーを見ることができましょうか?実はお金が自分の存在と行為を反映し、自分の仕事と存在の方式はそれを反映できます。もしお金は美しいものを作られば、生活の源泉になろう。反して、お金が平和と福祉を持ってないなければ、お金の存在のは意味がもうありません。

同じようなことは、フェアトレードが実に売買者の存在や身元や内在価値観などを発展できます。売る場合は、自分のものを売り、買える場合は、家族たちの好みを買えます。
そうな風に、お金がもう障害になってない、新たなチャレンジをしたい人々の福祉のようになります。

しかし、株と国際のロービによってどのようなそんなお金を直面しますか?これらのお金がもう仕事によって得られませんよ。できれば、これらのお金が錬金術師の同じようにリードを新しい生活の源泉になろうゴールドに変化しましょう。
これらのお金が何よりも需要な価値に入りましょう。

アラン/デラポット/ヂガッー ブッダチャネル

フォーラム 会員だけ投稿可能

この掲示板に投稿する前に あなたは登録しなければなりません。あなたに与えられた個人的なIDを入力してくれてありがとう。もしまだ登録してないなら、あなたはするべきです。 登録者。

Connexion登録パスワードを忘れましたか?